食事の仕方にも気をつける!食事で改善するダイエット

コメントは受け付けていません

食物繊維の多い食品を最初に食べる

ダイエットクリニックで行われる食事療法は食べ物の種類だけでなく食事の仕方についても指導があります。その一つとしてすぐに実践できるのが食物繊維の多い食品を最初に食べる習慣を作ることです。食物繊維がお腹の中に入っていると、糖分や脂肪分を吸着して吸収を緩やかにできます。特に糖分の吸収がゆっくりになると血糖値が上がりにくくなり、身体の中にエネルギーを蓄積させてしまうリスクが低減されて太りにくくなるのです。

睡眠前には食事をしない

夕飯を食べたらすぐに眠ってしまうという人もいますが、ダイエットには大敵な習慣であると知っておきましょう。ダイエットクリニックで特に勤め人に指導されることが多いのが、睡眠前に食事をしないというものです。睡眠中は活動中に比べるとエネルギーを消費しないため、余ったエネルギーを身体に溜めてしまいがちになります。どうしても食べなければならないときには控えめにして、軽く身体を動かしてエネルギーを消費するように心がけましょう。

糖分と脂肪分を同時に大量摂取しない

少し変わったダイエットのための食事の仕方として食事指導で言われる場合があるのが、糖分と脂肪分を同時に大量にはとらないようにする方法です。糖分が十分にあると脂肪分は脂肪として身体に蓄積しやすくなります。また、エネルギーが十分にある状況では糖分から脂肪が合成されてしまうため、ますます脂肪が身体につきやすくなるのです。糖分や脂肪分のあるものを食べたいときには片方だけにするとダイエットを滞らせないで済むでしょう。

ダイエットクリニックの治療方針は、院長の経歴や運営方針などに左右されることが多いものの、最近では国内外で効果が認められている医薬品を積極的に処方しているところが目立ちます。

作成者

検索

ページトップへ戻る