脱毛したい!!~いろいろある脱毛の種類、あなたはどれを選びますか?~

コメントは受け付けていません

「痛いのはイヤ!」という方は光脱毛がオススメです!

光脱毛は、毛根のメラニンに働きかけ、光を照射することで、毛の再生力を弱らせる脱毛方法です。大体5~6回の施術で毛が薄くなり、10回程度行うとかなり目立たなくなることが多いようです。特徴としてはまず「痛みが少ないこと」です。人によって感じ方に差はありますが、レーザー脱毛や、ニードル脱毛等、他の脱毛方法に比べて痛みは少ないです。そして、「短時間で終わる」こと。広い範囲に照射できるため、背中や足など大きな部分を脱毛するのに向いています。全身施術しても1~3時間程度で済みます。さらに嬉しい特徴として「美肌効果が期待できる」ということがあります。光脱毛の器機は元々フォトフェイシャル(美肌目的)で使われていたものなので、美肌効果が表れることがあるのです。ただ、光脱毛は産毛や細い毛には反応しないこともあり、「永久脱毛」を考えている方は、他の脱毛方法を併用することをオススメします。

「永久脱毛」を目指している方はレーザー脱毛を!

レーザー脱毛は、エステで行える光脱毛とは違い、医療機関でしか行えません。両者の違いは、光の波長と、光の出力の違いです。光脱毛が、幅広い波長の光を使うのに対して、レーザー脱毛では単一の波長の光を使います。照射の出力もレーザー脱毛の方が強く、安定して毛根に届くため、永久脱毛が可能となっています。毛周期(毛の生えかわりのサイクル)に合わせて脱毛を行えば、大体5~6回の施術で終了します。ただ、光脱毛に比べて、照射の際に痛みを強く感じるので、痛みに弱い方にはおすすめできません。

より「完璧」に脱毛したい方はニードル脱毛を!

ニードル脱毛(電気脱毛)は、毛穴に針(ニードル)を刺して、そこに電気を直接流し、毛根にダメージを与える脱毛方法です。光脱毛や、フラッシュ脱毛をした後残ってしまった毛も、完璧に処理することができます。また光脱毛やレーザー脱毛では日焼けした個所や、色素沈着している箇所には施術できませんが、ニードル脱毛ではこれが可能です。細い毛も一本一本確実に処理することができ、永久脱毛の効果としては一番確実な脱毛方法です。ただ、電気を通す際に痛みを感じるため、この脱毛方法も痛みに弱い方にはおすすめできません。

医療脱毛を東京で探すときのポイントは、美容系の情報サイトを活用することです。特に口コミ情報を参考にすることが、良い美容皮膚科を見つけるための基本です。

作成者

検索

ページトップへ戻る