肌のハリを出すための美容液の活用方法!3選

コメントは受け付けていません

肌のハリは保湿にあり

肌のハリとは、肌の弾力性をのことを言います。肌がプリンプリンとはハリがあるということですね。弾力性があるので、ちょっとやそっとでしわは付きません。例えば、朝起きた時、枕やシーツのあとが顔についていて、なかなか取れないこれは肌のハリがなくなっている証拠。ハリを取り戻す美容液を使う前に、あるいは並行し、まずは保湿を行います。乾燥した肌ではハリは戻ってきません!美容液の効果が実感できないときは、保湿を必ず行ってみましょう。

たっぷり使えば効果があるわけではない

美容液には適切な分量が決まっています。お高い美容液だと、ちびちびと使いたくなりますが、それでは効果が出ません。高いお金を使って効果がない、というのは、まったく意味がありませんよね。説明書に書いてある量をちゃんと使いましょう。たくさん効果を出したい、といってたくさん使うのも間違いです。効果が期待できないどころか、過剰な油分は肌に逆影響ですよね。個人差はありますので、まずは記載の量を使い、肌の様子を見ながら調整します。

いつ使うかもとても重要です

美容液によって、夜間・日中・朝など、つけるタイミングが指定されていることがあります。これは美容液の中の成分が、いつ肌に含まれると最大限に効果が出るか、ということに関係しています。朝用を夜に塗ったり、夜用を朝に塗っては、効果が半減します。特にハリは夜用が一般的ですが、中には日中効果があるものもありますから、説明書はよく読んだほうがいいですね。カサカサの肌では浸透が悪いので、保湿も合わせて行いましょう。

美容液を用いることで肌の乾燥やテカリを予防することができます。また、シミやシワを予防する働きがあります。

作成者

検索

ページトップへ戻る